VPSでネットショップを開く設定

main-img

VPSサービスは自由にソフトウエアをインストールできるのが最大のポイントですが、特にカスタマイズが必要なネットショップなどのソフトウエアを利用する環境として適してます。


ネットショップを開くにはWebサイトとショッピングサイトが必要であり、ウェブサイトはアパッチが、ショッピングサイトにはEC-CUBEなどのソフトウエアが必要です。

EC-CUBEはアパッチと連動して動きますのでLinuxを使えばEC-CUBEだけのインストールで済むことが多いです。

ホスティングの関連情報がご覧になれます。

EC-CUBEの利用にはデータベースが必要ですが、LinuxならVPSサービスの殆どでデータベースが入った状態で提供されています。

VPSサービスにおいてソフトウエアのインストールはとても簡単ですが、コマンドが苦手ならPleskなどのWebでサーバを管理できるオプションを利用するとよいです。

NAVERまとめについて詳しく知りたいならこちらのサイトがお勧めです。

ネットショップにはクレジットカード決裁が必須ですが、EC-CUBEなどでは多くがモジュールで対応しています。



しかし、決済サービス側と通信をすることが多く、VPSサービスでポートを開ける必要があります。


ポートについては基本的に利用しないところは閉まっている場合が多いのでファイアウォールの設定を見ながら調整しなくてはなりません。

VPSサービスの多くはポート管理はユーザに任せているので適切に調整が必要です。


これらの設定は慣れていれば比較的すぐに終わるのですが、代行サービスが用意されていることも多いので苦手な方は調べておくとよいです。


学ぼう科学の事

subpage01

ネットショップをVPSサービスで開くなら幾つか決めることがあります。1つめはOSです。...

more

これからの科学

subpage02

VPSサービスを利用してネットショップを開くならいくつかのポイントがあります。1つめはお客様がまだいない状態なら最低スペックのプランからでも問題ないということです。...

more

納得の知識

subpage03

サーバーを構築する際の選択肢としてさまざまなポイントがあります。1つめは利用するアプリケーションです。...

more

身に付けたい知識

subpage04

メールサーバーの構築は従来の方式に比べて格段に簡単になってきています。もともとSendmailなどを利用している場合が多かったのですが、Postfixなどの扱いやすいアプリケーションが登場したことで設定が簡略化されてきています。...

more